FC2カウンター
現在視聴中のアニメ
コメント・トラバ・リンク
コメント トラバ リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中。 1日1回クリックしてもらえると嬉しいです。
管理人紹介
HN:berugu
年齢:15歳
職業:高校生

常に好きなものが変わっている、飽きやすい性格の高校生。そのため意気込んでブログを再開しても、また更新する回数が減っていたり……。細く長くやっていきます。

最近は短文中心の構成に変わりつつあります。

メールアドレス
berugu0117@yahoo.co.jp

@を半角にして送信してください。

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
蒼天の拳 第4話 北斗に願え
やっぱり笑いが止まりません。



「愛車ちゃん、お前もひどい目に会ったなぁ。(参照
 でも安心しろ。
 もう2度と、誰が「乗せてくれ」って言ってきても、絶対に乗せてやるもんか」


「お願いします、乗せてください!」


「はいはい、どうぞどうぞ」

教頭は港まで送り届けた。


「全く、霞を見送りになんてわかってたら、乗せてあげなかったのに」

「ん?」
教頭は視線を感じた。
そして視線がした方を見ると……


人相が悪い男がいっぱい。


「あ、あの……」

風が吹くと……


「あやーーーーー!」


「な、なんでもないですよ」


「先ほどから見られてますよ。
 帰りましょう」


「いいえ。なにがあろうと、私は霞先生をここで待ちます」


「ふん。霞、霞、霞って……。
 なぜあなたは、私の魅力に気づかないのだ?」


「いや待てよ。
 実は私は柔道2段、そろばん8段、合わせて10段のつわもの。
 ここで点数を上げれば、振り向いてくれるかも。
 そしたら、そしたら……(ムフフフフ)」


「私が軽く追っ払ってきましょう」


「おい君達、先ほどから私達をジロジロ見て、失礼じゃないか」


「私はね、こう見えても
 柔道2段
 空手3段
 そろばん10段
 を持っておる」


「ちょっと増えちゃった」


「とにかく痛い目に会い……」


「いたーーーーーーーーー!!」



無駄に画像が多くなってしまいましたが、気にしない気にしない。
教頭のことばかりやっていますが、気にしない気にしない。
「蒼天に願え!」のシーンでも似たようなことをやりたいと思っていたんですが、時間がないため断念。
そのへんも気にしない気にしない。

次回からは上海での話しみたいだから、今後教頭が出てこないかも。
教頭がいなくなるのは残念です。
スポンサーサイト
蒼天の拳 | 【2006-10-27(Fri) 03:39:05】 | Trackback(-) | Comments(-)
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。