FC2カウンター
現在視聴中のアニメ
コメント・トラバ・リンク
コメント トラバ リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中。 1日1回クリックしてもらえると嬉しいです。
管理人紹介
HN:berugu
年齢:15歳
職業:高校生

常に好きなものが変わっている、飽きやすい性格の高校生。そのため意気込んでブログを再開しても、また更新する回数が減っていたり……。細く長くやっていきます。

最近は短文中心の構成に変わりつつあります。

メールアドレス
berugu0117@yahoo.co.jp

@を半角にして送信してください。

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎 第8話 
戦闘機から脱出装置を使って脱出した丈太郎。
「あの爆発で脱出装置……?」と思ってしまいましたが、見続けているとどうでもよくなってきます。
丈太郎がかっこよすぎるんですよ。


鈴木建設の社員が内閣権力犯罪強制取締局(以下内取)に捕まった。
鈴木建設は記者会見を開いた。
その記者会見は記者の質問禁止。
そんな中、丈太郎は言った。

丈太郎「ハイハイハ~イ、質問~」
丈太郎はズカズカと周りの記者を押しのけて前へ出て行く。
丈太郎「逮捕者が出たというのに、なぜあなた(社長や役員)は、おやめにならないの?」
鈴木建設役員A「それは社員がやったことで会社には責任がない」
鈴木建設役員B「内取がなぜ、この件を会社ぐるみの権力犯罪と言っているのかがわからない。内取に強く抗議する」
丈太郎「抜けぬけと言えたもんだぜ」
丈太郎は写真を取り出す。
丈太郎「この写真を見ても、まだ同じことが言えるってのか?」
写真には鈴木建設が賄賂を送っているところや、その他いろいろな写真があった。

ここで決め台詞。
丈太郎「ダッボン!」

しかし、今回は鈴木建設の役員の逮捕のみで終わってしまった。
鈴木社長は「裏切られた……」とこの件は役員がやったことにして、罪を逃れたのだ。


次の日。
見張っていた陣内とその部下を見失ってしまった。
陣内はすぐに黒塗りの外車、数十台で内取の岡村のところへやってきた。
岡村は陣内達に連れて行かれてしまった。

ヘリコプターに乗って救出へ向かう丈太郎。
死亡フラグに打ち勝て、丈太郎!



アニメとしての出来は、あまりよくない。
ストーリーも所々変。
だけど、丈太郎はかっこいい。
その他の内取の人達(主に死亡フラグの岡村や、この間死んだ内山)もかっこいい。
それだけで、このアニメが面白い理由は十分。
下手な通信士が出てようと、その辺も気にしない。
次回も楽しみだ~。
スポンサーサイト
2006年7月以前 | 【2006-09-01(Fri) 03:18:48】 | Trackback(-) | Comments(-)
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。