FC2カウンター
現在視聴中のアニメ
コメント・トラバ・リンク
コメント トラバ リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中。 1日1回クリックしてもらえると嬉しいです。
管理人紹介
HN:berugu
年齢:15歳
職業:高校生

常に好きなものが変わっている、飽きやすい性格の高校生。そのため意気込んでブログを再開しても、また更新する回数が減っていたり……。細く長くやっていきます。

最近は短文中心の構成に変わりつつあります。

メールアドレス
berugu0117@yahoo.co.jp

@を半角にして送信してください。

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
いぬかみっ! 第22話 パパとムコ殿っ!

「は~、やっぱシャバの空気はうめ~や」
と、ようこのおとさん初登場。


封印を通してしゃべっている大妖弧はかっこいい声。
想像はとっても恐ろしい、大妖怪。

でも本当はその辺にいそうな若者。


そのギャップに驚かされたかと思えば、次の瞬間には「ようこの男」として、啓太にキック!
そしてようこに、親馬鹿光線を発射。
それに対し、ようこも「さっさと結界に帰って!」と反撃。

凄い会話する親子です。


ようこの攻撃。
「啓太といっぱいいっぱい、ちぎったんだから~!」
「啓太といっぱいお風呂に入ったんだから」
「啓太はわたしを寝かせてくれないの」

ようこ「ゴホン、ゴホン」
なでしこ「これはつわりよ!」


すると大妖弧は「初孫だ、大事にしてくれ」と啓太に言う。


大妖弧は、ようこを大事にする。
大妖弧は、ようこの孫も、ようこの男の啓太も大事にする。

「ようこのため」と、大妖弧はしばらく暴れないことを決意しましたとさ。
めでたしめでたし。



そこへ、赤道斎登場。
2人は戦いを始めてしまいましたとさ。
めでたくもあり、めでたくもなし(めでたくね~だろ)




もし、大妖弧が想像通りのかっこいい妖怪だったら。

いぬかみっ!らしいストーリーを想像できない……。
スポンサーサイト
2006年7月以前 | 【2006-08-31(Thu) 03:43:46】 | Trackback(-) | Comments(-)
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。