FC2カウンター
現在視聴中のアニメ
コメント・トラバ・リンク
コメント トラバ リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中。 1日1回クリックしてもらえると嬉しいです。
管理人紹介
HN:berugu
年齢:15歳
職業:高校生

常に好きなものが変わっている、飽きやすい性格の高校生。そのため意気込んでブログを再開しても、また更新する回数が減っていたり……。細く長くやっていきます。

最近は短文中心の構成に変わりつつあります。

メールアドレス
berugu0117@yahoo.co.jp

@を半角にして送信してください。

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
いぬかみっ! 第21話 しっかりともはねっ!
大妖弧が復活しようとしている。
そこで川平家の力を集結させて、大妖弧を再度封印しようとする。
しかし川平家の一員の啓太は、仕事に行ったきり帰ってきていなかった。
ともはねは啓太を探して旅立った。





わたしは警察署や、土管の中や、水溜りをつついたりして啓太様を探しました。
途中、変なおじさんに襲われかけて、変な服を着せられかけたりもしました。
わたしはあっちこっちを探し回りました。
でも啓太様は見つかりません。


啓太様が見つからなくて途方に暮れていると、「キャー、変態!」という声が聞こえました。
急いでそこに行ってみると、「お前は川平啓太か!」とお巡りさんにしかられている変なおじさんがいました。
わたしは、お巡りさんの足を踏みました。
啓太様とここにいる変態さんとは全然違います。
啓太様はもっとすごい人です。
(なでしこ「ともはねはどういう意味で『もっとすごい人』と日記に書いたのかしら?」)

どこを探しても啓太様は見つかりません。
啓太様、どこに行ったの?


大妖弧の妖気が漏れ出して騒ぎ出した邪霊さんに、わたしは襲われました。
わたしは邪霊さんにやられかけました。
わたしは気づけば「啓太様~!」と叫んでいました。
すると、啓太様はやってきました。


わたしは思わず「変態」と言ってしまいました。

あんな格好をしている啓太様。
でも、わたしがピンチのときに啓太様は助けに来てくれました。
啓太様、大好きです。



ともはねかぁいいな~
はぅ~、お~もちかえり~

さて、話はどんどん最終回に向かって進んでいます。
相変わらず変態要素はたっぷりで面白いですね。

全26話だとしたら残り5話。
だんだん寂しくなってきました。
スポンサーサイト
2006年7月以前 | 【2006-08-25(Fri) 03:46:21】 | Trackback(-) | Comments(-)
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。